スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

[旅 写真] 高知
01 /13 2017
アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

[ 高知県高知市内 ] 


特に最近、某アニメ映画の大ヒット等や、TVドラマの影響で舞台になった場所等にファンの方々が聖地巡りとして訪れると言う光景を、ニュース等で目にする事がありますが、高知にもアニメの聖地がありますよ。

氷室冴子さんの小説『海がきこえる』を、平成5年(1993)にスタジオジブリが制作したアニメーション映画のメインの設定地が高知市近郊でした。

似たような記事を多くの方がUPしていますので、二番、いや何十番煎じの似通った記事ですが、御紹介をします。

トップの写真は、高知に来られて日曜市を散策された方など、もしかしたら見覚えのある風景ではないでしょうか。

日曜市の開催される追手筋沿いにあるる追⼿前⾼校と時計台です。

主人公達が通っていたと言う設定の高校です。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

高知市内の南を流れる鏡川に架かる天神大橋です。

右岸に渡ると、右に潮江天天満宮の参道がありますので、天神大橋と言う名前です。

写真左側に下る坂道が下の写真です。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

上二枚は、主⼈公が⾃転⾞で渡っていた橋です。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

上二枚は、帯屋町商店街で、映画の中には、これに似た構図のシーンがありました。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

はりまや橋です。

現在の欄干は、平成10年(1998)に石造りの橋にリニューアルされましたが、それ以前には、朱塗りの欄干でした。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

当時の絵葉書です。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

現在の、観光用に作られた赤い欄干のはりまや橋は、平成10年(1998)に、はりまや橋公園を新たに造った際の物です。

あまり、観光客にも認知されていないようですが、写真の矢印方向に地下に降りる階段があり、はりまや橋交差点東西の連絡通路と展示場になっていまして、絵葉書や映画のシーンと同じ赤い欄干の一部が保存展示されています。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内

因みに、道路の反対側にある、東側のはりまや橋公園には、明治41年~昭和4年頃まで架けられていた、実物の欄干の一部が設置せれていますよ。

アニメ「海がきこえる」の聖地 - 高知市内


御紹介したのは、アニメ「海がきこえる」で描かれていた場所の、ホンの一部です。
関連記事

  にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

コメント

非公開コメント

坊さん簪〜〜♪

お早うございます。
埼玉のど田舎ど里山に移ってきましたちしゃ猫です。
ご無沙汰致しております。
重ねて何時も読み逃げ見逃げで失礼を致しております。

私の中の「はりまや橋」は赤い欄干でちょっと色っぽいイメージだったのですが
時代と共に色々あったのですね。
でも実物の欄干 やはり何となく良いです。

そうそう 秩父もアニメ「あの花〜」の聖地になっているようです。
娘の友人はこの聖地巡りをしたと最近知りました。

Re: 坊さん簪〜〜♪

コメントありがとうございます。

昔は、お掘りの一部で、水も流れ川幅も、もう少しありました。

高度成長期に公害問題が発生しました。
静岡県の田子の浦と同じようなヘドロ問題でした。、

上流にあった製紙会社の廃液によってヘドロが溜まり、悪臭漂う川になってしまいました。
そのため、川その物を埋めて悪臭のもとを断つということになり、川は埋められ今のようになりました。

それが、赤い欄干のあった時代のことです。
確かに、ガッカリ名所ですよねー。


オンチャン


[拠点]
土佐を脱藩して幾年月か経つちよったけんど、2007年にやっと土佐に帰藩したがじゃき。
そんでも仕事で諸国行脚に、チョコチョコ出かけちゅう。
[嗜み]
好きな音楽はジャズとボサノバ、それに写真と旅が好きじゃねぇ。
[使命]
明日を目ざいて、諸国をアッチへ行ったり、コッチへ行ったり「東奔西走」しゆうが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。