吉野ヶ里遺跡

[旅 写真] 佐賀
12 /15 2009
091215-1.jpg

091215-2.jpg

091215-3.jpg

091215-4.jpg

091215-5.jpg

[ 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町~神埼市 ]


吉野ヶ里遺跡とは、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵に、昭和61年(1986)からの発掘調査で発見された、弥生時代の大規模な環濠集落跡ながです。

発見された当時は、「魏志倭人伝」に記述されちゅう倭国女王・卑弥呼に関わる「邪馬台国」じゃないかと騒がれたがです。

まあ誰に関わる遺跡かは別にしても、古代の佐賀平野には強大な勢力を持っちょった部族がおった事は確かじゃき、ロマンがある話じゃねー。


高知関連は南国土佐へ来てみいやにありますき、こっちも見に来てや。


一日一回のクリックをして頂けると、更新の励みになります。 
↓           
  
ありがとうございました。
スポンサーサイト

  にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

オンチャン


[拠点]
土佐を脱藩して幾年月か経つちよったけんど、2007年にやっと土佐に帰藩したがじゃき。
そんでも仕事で諸国行脚に、チョコチョコ出かけちゅう。
[嗜み]
好きな音楽はジャズとボサノバ、それに写真と旅が好きじゃねぇ。
[使命]
明日を目ざいて、諸国をアッチへ行ったり、コッチへ行ったり「東奔西走」しゆうが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。