十三佛 - 宮島・弥山 

[旅 写真] 広島
12 /12 2011
十三佛 - 宮島・弥山 
十三佛御真言 - 宮島・弥山 

[ 広島県廿日市市宮島町 ]


宮島・弥山の散策は、これくらいにしておきます。

まだまだ、色々とあるんですが、行かれた方のお楽しみに。

最後は、標高約465mのあたりにあった、十三佛の石仏です。

十三仏、日本で考えられた冥界の審理に関わる13の仏(正確には仏陀と菩薩)である。

また十三回の追善供養(初七日~三十三回忌)をそれぞれ司る仏様としても知られ、主に掛軸にした絵を、法要をはじめあらゆる仏事に飾る風習が伝えられる。

13の仏とは、閻魔王を初めとする冥途の裁判官である十王と、その後の審理(七回忌・十三回忌・三十三回忌)を司る裁判官の本地とされる仏である。

十三仏 - Wikipedia


また、十三仏に名を連ねる仏のうち8仏が十二支の守護仏(守り本尊)でもあるそうです。

自分の守護仏に、旅の安全を祈って下山して来ました。
スポンサーサイト

  にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

大日堂 - 宮島・弥山 

[旅 写真] 広島
12 /05 2011
大日堂 - 宮島・弥山 

[ 広島県廿日市市宮島町 ]


創建は古く今から635年前の永和2年(1376)弥山御堂神護寺が始まりで、宮島の嚴島神社の神護寺として勢力を持ていたそうです。

明治以前は、正月の七日間全島の僧が此処に集まって、修正会を勤修し、国家の隆昌を祈願した道場だそうです。

参考・引用/人と神々が共に生きる島~宮島 自然めぐり


  にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

奇岩・船岩 - 宮島・弥山 

[旅 写真] 広島
11 /27 2011
奇岩・船岩

[ 広島県廿日市市宮島町 ]


平べったい形で舟形に見えると言う事で、「舟岩」と呼ばれているユニークな大岩です。

岩の真下には2体のお地蔵様が鎮座していました。


  

  にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

オンチャン


[拠点]
土佐を脱藩して幾年月か経つちよったけんど、2007年にやっと土佐に帰藩したがじゃき。
そんでも仕事で諸国行脚に、チョコチョコ出かけちゅう。
[嗜み]
好きな音楽はジャズとボサノバ、それに写真と旅が好きじゃねぇ。
[使命]
明日を目ざいて、諸国をアッチへ行ったり、コッチへ行ったり「東奔西走」しゆうが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。